REPORT (GUEST)

OPEN LAB『成長に代わるイノベーションのあて先を探る』高内 章氏(ストラテジック・ビジネス・インサイツInc.)

分野  

Post : 2012.04.03
Permalink : https://catalyst-ba.com/archives/568

OpenLab12
富士通株式会社が主催として開催された2011年度の締めくくりとなるオープンラボ。

ストラテジック・ビジネス・インサイツInc 高内 章氏の「scan TMプログラム(*)」による新たなビジネス領域を見出す手法のレクチャーの後、参加者がチームに分かれ“高度なIT技術だけで、真の「スマートライフ」は実現しうるのか?”“成長が鈍化する先進国における「スマートシティ」「スマートライフ」のあり方とは?”といった切り口でのディスカッション/アイデアのシェアタイムと、内容の濃い充実した120分間。

OpenLab12
(*) ビジネス環境の変化に気付くシステムを構築し、日常業務の枠組みに制限された未来感から解放し、組織内にオープンディスカッションの風土を根付かせる、総合的な対話型情報コンサルティングプログラム。

“成すべき仕事はすべて未来にむかっているのに、全てのデータは過去から得られる、というジレンマから逃れることのできる戦略立案者は、いません。”
未来の断片は、既に身近な場所に様々な形で動き始めており、そこでは、今この瞬間にも世界の変化に繋がる予兆が生まれている。

OpenLab12
・企業、国家機構、大学の研究室の中に・・・
・潜在的な消費者ニーズや世論の中に・・・
・革新的なビジネスモデルや業務プロセスの中に・・・
・そして、企業家達のガレージの中に・・・

事業環境に変化をもたらす「予兆~Signal of Change」を広い視野をもって捉え、どのように組み立てることで未来の可能性へと紡いでいくのかを議論をする機能が必要。それがイノベーション指向の組織体のあるべき姿なのだ。

OpenLab12
“さて、考えてみましょう!「成長に代わるイノベーションとは何なのか」”ディスカッションを行うにあたっての予兆の種(以下、キーワードののみ記載)。
・賃金水準の低下に拍車、上昇流動性の終焉
・より長く生産活動に従事する人生vs.希望が持てない世帯
・先進国で上昇するジニ係数
・先進国で高まる失業率
・フラクタルな経済
・変化する世界の中流層
・先進国では幸せの実感と経済成長に相関が
・ハピノミクス(幸福の経済学)
・幸福度をGDPに加える
・都市の落ち込みに対処する
・企業の信頼性とは(ベネフィットコーポレーション)
・SNSの発展形(コミュニティへのアプローチ)

OpenLab12
「今から20年後に、かつてベッドタウンといわれていた二子玉川周辺の街で、賢く幸せに暮らしたいと願っている生活者に求められる、商品・サービスや使われている技術・供給形態はどのようなものか」
をテーマに、飲食を交えながらわきあいあいとした中にも参加者がそれぞれの想いを語り合い、各チームの発表に対しても熱心に耳を傾けている姿が印象的でした。

[高内章プロフィール]Principal Consultant / Intelligence Evangelist
1985年に京都大学工学部を卒業後、鐘紡株式会社に研究員として入社、その後本社に転籍し、研究企画、地球環境事業推進、新事業開発などに従事。
1999年に米国SRI Consulting社のBusiness Intelligence Center(現Strategic Business Insights Inc.)に移った後は、Intelligence Evangelistとして、様々な産業分野のクライアントと共に、変化の予兆を探るブレインストーミング(年数十回)を展開する他、多くのシナリオ・プランニング、事業機会探索等のコンサルティング・プロジェクトに参画するなど、未来の不確実性に対峙しつつ事業開発に取り組む企画担当者をサポートしてきた。

イベント情報
開催:2012年3月22日(水)
主催:クリエイティブ・シティ・コンソーシアム(富士通株式会社)

関連リンク
ストラテジック・ビジネス・インサイツInc. http://tokyo.strategicbusinessinsights.com/
富士通株式会社 http://www.fujitsu.com/

寄稿者
富士通株式会社 加藤宏彰

関連する記事

GUEST EVENT

OPEN LAB #12 「成長に代わるイノベーションのあて先を探る」... 2012.02.29 posted

 

REPORT (GUEST)

OPEN LAB アイデア閉塞を打破! “シーズ/ニーズの最適マッチングとは”... 2012.02.15 posted

  

REPORT (GUEST)

OPEN LAB 『これからのモノ作りのカタチ』齋藤精一氏(rhizomatiks)... 2012.02.08 posted