投稿タグ「デザイン」を一覧しています。

MEMBER EVENT

専門家の実践知フォーラム

本フォーラムは、産業や社会などにおける複雑な問題解決場面において、様々な領域で経験や知識を保有した専門家はどのようにして問題に対峙し、どのような役割を果たし、問題解決に貢献しうるのかを議論する場です。フォーラムは全6回で構成され、各回2人のコーディネータが異なるテーマに関連する領域で活躍する専門家を1名ずつお招きし、実践場面における活動についてお話し頂きます。 参加問い合わせはrolo.Concept 伊藤まで。soichi@roloconcept.com

開催日:2017年10月14日(土) 主催:小俣 貴宣(ソニー株式会社/文部科学省)、伊藤 聡一(rolo.Concept)

 

MEMBER EVENT

 田中美帆が「ソーシャルデザイン論」の授業をやってみた!

「ぶっちゃけソーシャルデザインってなに?」「なんで今こんなに盛り上がってるの?」「この“ソーシャルデザイン”はモノ・コト・セカイになんか影響あるの?」などの観点から、田中氏のここに至る苦労話や講義を通じての気づきなどを語ってもらいます。

開催日:2015年11月11日(水) 主催:田中美帆(株式会社cocoroé) 田口慶子(h-design)

  

MEMBER EVENT

「色」を知ると色々見えてくる世界…世間話から商品開発の裏側まで…

大手メーカーから独立して色彩と素材をメディアにデザイン活動する伊藤聡一による、 日常に溢れる色の話題からモノづくりに活かす事例など多様な視点から語るリラックスしたセミナーです。

ゲスト:rolo.Concept  伊藤聡一氏
開催日:2015年5月29日(金) 主催:rolo.Concept

  

GUEST EVENT

 XD exhibition 2015 「‪#‎define_X‬」

應義塾大学大学院政策・メディア研究科 X-Designプログラム所属研究室による合同研究展示会です。本年度は「#define X」をテーマに、学生一人ひとりがXを定義することを試みます。

開催日:2015年3月1日(日) 主催:慶応義塾大学SFC

  

GUEST EVENT

 XD exhibition 2015 「‪#‎define_X‬」

應義塾大学大学院政策・メディア研究科 X-Designプログラム所属研究室による合同研究展示会です。本年度は「#define X」をテーマに、学生一人ひとりがXを定義することを試みます。

開催日:2015年2月28日(土) 主催:慶応義塾大学SFC

  

MEMBER EVENT

 ビジネスデザインvol.3「成果を出すために上司をどう変えるのか」

「成果を出すために上司をどう変えるのか」をテーマにした参加者参画型パネルディスカッションです。

開催日:2014年8月6日(水) 主催:h-projec(アッシュプロジェクト)田口慶子氏

  

GUEST EVENT

 ビジネスデザインvol.2「環境を受け入れてビジネスをデザインする」 〜「ココロのバリアフリー」から始まるおもてなし〜

インタビュー形式のビジネスセミナーの第二弾。テーマは「ココロのバリアフリーから始まるおもてなし」。ゲストはココロのバリアフリー計画理事長の池田君江さんと、約30年間勤務した航空会社を退職して新たな活動を開始したの加藤アカネさん。

開催日:2014年6月25日(水) 主催:h-projec(アッシュプロジェクト)田口慶子氏

  

MEMBER EVENT

 futacolab新製品発表会 「物語 その六 焼き菓子 HOROHORO ARTLINE」

地域デザインブランド「futacolab」による人気焼き菓子「HOROHORO」の改良と、アートをテーマにしたパッケージデザインを施した新作「物語 その六 焼き菓子 HOROHORO ART LINE」の発表会

開催日:2014年5月9日(金) 主催:futacolab

   

GUEST EVENT

 「好き」でビジネスをデザインする① ~美姿プロデューサー水野里香さんを迎えて~

規模は小さくても社会の問題を解決していこうとしている人の取り組みから、インタビュー形式でストーリーを引き出しビジネスデザインのヒントを探る

開催日:2014年3月14日(金) 主催:h-project

   

GUEST EVENT

 XD Exhibition 2014「結像~くらべてかさねてむすぶ展~」

「結像~くらべてかさねてむすぶ展~」は 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 X-Designプログラム所属研究室の学生による合同展覧会およびトークセッションです。 光学系の専門用語である"結像"は、"レンズや鏡を通して像を得ること"を表します。 この言葉をコンセプトに、展示とトークセッションを通して、出展者および来場者が "身の回りのモノへの視点から未来へのビジョンまで" 様々な像を結ぶような場とする ことを目指します。

開催日:2014年3月2日(日) 主催:慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科 エクスデザイン[XD] プログラム XD Exhibition 実行委員会